STAFF BLOG

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

コメント

<< まるで手術!! | main | Street In Riverst vol.32 >>
 SEについて
どもお久しぶりの安澤です!

今日はライブのときに出囃子としてよく使う「SE」についてです!


ライブの演出の中でも、ライブのスタートを飾るものですから

皆さんもいろいろと考えていることでしょう!

よく持ち込まれるものとして

CD

MD


最近ちらほら持ち込まれるのがiPodなどの
MP3プレイヤーがあります。


基本的にどれを持ち込まれてもOKです!


が!

いくつかお願いがあります。

○SEは、基本的にはリハーサル前にセットリストと同時に提出してください。もしそのときまでに都合が付かなくても、なるべくリハーサル終了後、開場前の準備中のときにPAまでお持ち下さい。

○MP3プレイヤーの類をSEに使用する場合、は再生ボタンを押すだけでその曲が流れる状態にして、ホールドにしておいてください。その際に音量は最大にてお願いします。


これはなるべくスムーズかつ確実な進行をするため、SEのレベルチェックやら、再生チェックを事前にしておきたいからです。

まれに再生できないCD-Rがあったりとか、本番直前に渡されたプレイヤーでSEを流したら極端に音量が小さかったりとか、と言うことがあります。

あとですね、MP3に取り込むときに圧縮のきついデータにしてしまうと音質が著しく悪くなりますので、SEに使うかもしれない!というデータはwavファイルで保存しておくことをお勧めします。

まあトラブルが少ないのはCD、MDの方だと思います。

せっかくのライブをかっこ良くスタートさせるためにもご協力下さい!

ではまた!

コメント
コメントする









ページのトップへ